信頼できる車買取業者

営業職でとても良い成績の人は、一般的には、話術がうまいと思われがちですが、結局は聴き上手なのでしょうね。お客さんが何を大切にしているのか?

ここを聞き出すことに集中しているように思います。

 

証券会社の営業マンとかでもしゃべりすぎる人にはうんざりしています。
例えば、飛び込みの営業マンとかの話ってほとんどの人が聞く耳を持っていませんよね。

 

まず初めにつかみがまずいと話を聞くどころか悪意しか持っていないわけです。

 

突然忙しい時に人のうちにやってきて、自分の話を聴けというのはちょっと傲慢ですよね。

 

宗教の勧誘とか?
新聞の営業。
ソーラー発電の営業。
ケーブルTVの営業。
シロアリ駆除の営業。

 

結局は、訪問販売系の営業マンは、うっとうしがられているわけです。
にもかかわらず、一方的にはなされたって、聞く耳を持っていないのですよ。

 

ところが、聞く耳を持っている人を前に何を話していいのかわからない営業マンも異常なほど多いですね。
車の買取業者も結構なってない会社が多いのかもしれません。
目の前に車を売ろうとしている人がいて、その人は話を聞く気で会っているのに、
その人の求めている答えを提示できないのですね。

 

一方的に自分の話したいことを話す人なんか誰も信じないのですけど、わからないのですね。
ですから、本当に良い営業マンに出会うためには、数多くの会社の営業マンと話してみる必要があるのです。

 

自分が車を売りたいのは月末なんだ!
そう言っているのに、今売ったほうがお得ですよ!
そんな答えしかできなかったりします。

 

月末に売りたいのは、新車の納車が月末だからとか?
いろいろこちらの都合もあるわけですからね。
例えば、もし納車が月末なのでしたら、無料で代車を用意できますよ!とか
うまいことお客さんが何を求めているのか聞き出さないといけないのだと思うのです。